ビワパール採算化の目処立たず

ビワパール

「産業として成り立たせるには課題が山積みだった。かつては貝1個から30〜40粒が取れたのに対し、現在は貝の品種が変わった影響もあり8粒程度にとどまる。母貝は価格が上がり、以前より入手が困難に。約15年間、両親と養殖業を営んだ駒井会長は『貝の購入費だけを考えても、とても商売はできない。採算をとるには稚貝づくりから販路開拓まで全てを見直す必要がある』と指摘する」

淡水真珠、養殖実験打ちきりへ 滋賀、復活目指すも
(asahi.com滋賀 17/11/05)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20171105000016

母貝が高価なことも、品種がかわって生産性が悪いのも、販路が限られるのも、最初からわかってたことですよね。だから消滅しかけてる産業を再興しようとしたけど、やっぱりダメでしたぁ〜っ!! 「近くの水生植物公園みずの森などで養殖を続けてもらえないものか」っていうのは、市が絡んだ事業だから琵琶湖博物館ではなく水生植物園に後はまかせて事業の辻褄合わせをしようという、そんな発想やからあかんねんやろという話です。これって、漁業の後継者を税金遣って育成しようとしてるのと似てないか・・・!?

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ