琵琶湖の外来魚釣り有料化を検討へ

滋賀県庁

「琵琶湖でのブルーギルやブラックバスなどの外来魚釣りについて、三日月大造知事は14日、有料化を検討する意向を示した」

琵琶湖 外来魚釣りの有料化検討 知事、導入を調査
(毎日jp滋賀 17/11/15)https://mainichi.jp/articles/20171115/ddl/k25/040/541000c

昨日開催された滋賀県の首長会議で守山市長が「釣り客はゴミも出すなど琵琶湖に負荷をかけており料金を取るべきだ」と提案したことに対し、三日月知事が有料化を検討する意向を示したんだそうです。すでに今年度予算に300万円の調査費が計上されていて、琵琶湖保全再生課が富士河口湖町の遊漁税など他県の事例を調査。年度末には調査成果をまとめる予定。

リリースは禁止するわ、金は取りたいわって、まったく舐めた話ですが、有料化するならするで、どういう見返りがあるのか、県はバスアングラーに何をしてくれるのか、きちんとした話をしないといけません。琵琶湖で釣りをする膨大な数のバスアングラーから料金を徴収するとなると、独立した担当部署を新しく作るぐらいのことはしてもいいぐらいの大事業ですからね。

そこでは当然、形ばかりのご意見うかがいではなく、納税者であるバスアングラーの意見がしっかり反映されることが担保されないといけません。でないと、バスアングラーが支払った遊漁税がアタマオカシイ人達のために注ぎ込まれて、なぎさ公園に巨大な駆除名人の像が建立されるような世界的に恥ずかしい事態になりかねませんからね。滋賀県が過去にやってきた事例を査証する限り、そんなアホなことになるのは必至です。

今まで何度も書いてますが、こういうときにバスアングラーを代表して話をできる人がどこにもいないんですよね。代表者のふりして話をするのは、いつも釣り業者かその関係者ばかりです。釣りメディアもそんな人達の顔色をうかがいつつ、ご意向を忖度しつつ、遠く東京のエアコンの効いた編集室に届いた情報しか流しません。取材のチャンネルは業者ばかりですからね。琵琶湖の畔の某メディアなんか、金儲け以外何も考えてないし・・・。さぁ〜て、今回はどうするんやろね。ほんま、興味津々やわ・・・(笑)


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ