FC2ブログ

アリゲーターガーの特定外来生物指定を閣議決定

アリゲーターガー

「政府は21日、北米原産の肉食魚『アリゲーターガー』を、特定外来生物法に基づく特定外来生物に指定することを閣議決定した。ガー科の全種とその交雑種は来年4月から国の許可を得ずに輸入や販売、飼育ができなくなる」

アリゲーターガー飼えなくなります 特定外来生物指定へ
(asahi.com 17/11/21)http://www.asahi.com/articles/ASKCP4G19KCPULBJ002.html

「アリゲーターガーを含むガー科とその交雑種の魚類計2種類が指定対象。このほか、マルバネクワガタ属の昆虫など14種も来年1月15日付で特定外来生物に指定されることが決まった」

アリゲーターガーを特定外来生物に指定=北米原産肉食魚、名古屋城などで発見
(jiji.com 17/11/21)https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112100580

アホなメディアが騒ぎ立てて、環境省が深く考えず大急ぎで特定外来生物に指定。何10年も生きるアリゲーターガーが巨大に育って飼い続けられなくなったらどうなるか!? 10万を超える反対のパブリックコメントと100万を超える反対署名を無視して当時の小池百合子環境大臣がバスの特定外来生物指定を強行したときに、へたなことしたら飼われてる膨大な数のバスやギルが放される恐れがあるとあれほど言ったのに、同じ失敗をまた繰り返そうとしてます。まず輸入と販売を禁止して、段階を踏んで飼育禁止まで持って行く規定のない外来生物法は欠陥法です。だからミドリガメの指定もいっこうに捗りません。それでもアリゲーターガーを指定するのは、メディアがあれだけ騒いだらほっとけないとか、まぁ飼われてる数が少ないから逃がされても大した被害はないんじゃないのという環境省の保身の法則が働いてるんでしょうね。利権と天下りの法則の方は、相手はアリゲーターガーでは駆除漁協と掻い掘り番組に少しばかりの税金を遣うぐらいかな・・・(笑)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ