FC2ブログ

今度は漁獲激減のアユの産卵のために川底を掘り返すらしい・・・

滋賀県産天然小鮎398円(税別)

「びわ湖につながる川の1つで、アユが産卵しやすい川底をつくろうと、上流の川岸を掘り起こして川に流れこむ砂や小石を増やそうという、全国でも珍しい河川整備を滋賀県が始めることになりました」

アユが産卵しやすい川底 上流の岸掘り起こし整備へ 滋賀
(NHK NEWS WEB 17/11/22)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011231451000.html

セタシジミが穫れなくなったからと浚渫でできた南湖の底の穴ボコを埋め戻す。赤野井湾のハスがなくなったら低質改良の実験開始。今度はコアユが穫れなくなったから産卵場の川底を掘り返して砂や小石を増やすんだそうです。こうやって並べてみると、やってることがよく似てますよね。

川の低質を改良しようとはするけど、産卵に適さなくなった原因はほったらかしなのは、増え過ぎた水草は刈るけど増えた原因はほったらかしなのとまったく同じです。つまり、うまくいったら永久に川底を掘り返し続けることになるわけで、これは外来魚の駆除や水草の刈り取りなどに永久に税金を遣い続けないといけないのと同じです。

うまく考えたもので、愛知川で成功したらほかの川でもやるでしょうね。12月1日からコアユ漁が始まったら、人工河川への養殖親アユの放流を早くして倍増させた成功したかどうかの結果が出ます。むちゃくちゃ穫れて値段が暴落しても川底の掘り返しはやるんやろか・・・!?


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ