FC2ブログ

滋賀県がビワパール振興計画策定へ

ビワパール

「近年は水草の刈り取りなどが功を奏し、生産量は回復傾向にあるという」

淡水真珠、県が振興計画策定へ 生産量の回復目指す
(ChunichiWeb滋賀 17/11/25)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20171125/CK2017112502000030.html

草津市が依託して2012年から養殖実験を続けてるけど採算化の目処が立たず、2019年で打ち切ることが決まったビワパールの振興計画策定に滋賀県が乗り出すんだそうです。コアユの産卵のために琵琶湖に流入する河川の底を掘り返したり、琵琶湖のレジャー利用の有料化を目論んだり、ここしばらくろくでもない事業案が次々と公表されてるのは、補正予算の審議と来年度予算の編成時期に当たるからですね。

草津市が採算化を断念したビワパールを県が振興しようとしてる理由は、上の引用部分の意味するところを考えればよくわかります。「刈り取りなどが功を奏し」てる事例がほしいわけです。でないと、漁業なんかやってないから漁業のじゃまになるわけでもなく、漁船なんか通らないから漁船の航行のじゃまになるわけでもない水草をなんで刈ってるのかって言われますからね。まぁ、言ってますけど・・・(笑)

つまり、原因と結果が逆なわけで、じゃんじゃん放流してる在来魚が増えた結果をひたすら外来魚駆除の成果にしてるのと同じです。税金を特定利権に流し込むためにやってる事業を正当化するために、何か成果にできそうなことを探して、そこに予算付けして振興して、藻刈りのおかげでビワパールがこれだけ生産されるようになりましたっていう・・・。草津市があきらめたのは、県にとってはむしろチャンスなのかも、って言うか、最初から県と市が組んでやってないかぁ〜!?


ニュースのこっち側 ビワパール採算化の目処立たず(17/11/05)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3219.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ