FC2ブログ

台風被害でヒウオのエリ漁解禁を5日延期

台風21号の影響でズタボロになった野洲市沖のエリ

「強化プラスチック製のえりの支柱が折れたり曲がったり傾いたりして『ぐちゃぐちゃになった』。堅田漁協の今井政治副組合長のえりも湖底から杭(くい)が抜けて修復中で、ダイバーを2回入れたといい、『これだけの被害は経験がない』と話した」

えり 大被害 来月5日に氷魚解禁延期 台風ダメ押し 懸命の修復
(毎日jp滋賀 17/11/30)https://mainichi.jp/articles/20171130/ddl/k25/040/486000c

太平洋沿岸の定置網は台風シーズンになったら休漁して、要所要所のブイだけ残して撤去します。台風で吹っ飛ばされたら被害は億単位ですから、それぐらい用心するのは当然。エリも昔はシーズンオフになったら片付けてたと思うんですけど、いつの間に放りっぱなしになったんでしょうか・・・!?

支柱が竹の棒だったときは、ときどき新しいエリに更新して、古いエリは根元部分が残るだけになったり、横着なときは先の方だけ吹っ飛ばして水面直下から下は残ったりしてました。それがエリ跡で、バスの好ポイントの一つでしたが、支柱がプラスチック製にかわってからは、そんなのもなくなりました。エリ跡って今やほとんど死語ですよね。

台風被害でヒウオのエリ漁の解禁を明日(12月1日)から5日に延期するって言うんですけど、それでエリが復活するんだったら、なんで5日早く復旧作業を始めへんねんという話です。予定通り漁を始めても穫れそうにないから、少しだけ延期して交渉事のネタにしようとか、なんかもグダグダなのが見え見えですよね。「約50年の漁師人生で初めて」とか「人工河川生まれのアユだけが頼り」とか、めっちゃ白々しく感じてしまうわ・・・(泣)


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ