FC2ブログ

新旭湖岸近くの水路で外来水草駆除

新旭町湖岸近くの水路で行われた外来水草駆除

「指導した県生物多様性戦略推進室の中井克樹主幹によると、南湖で大繁殖したオオバナミズキンバイが北湖に広がり出している。北湖での群落は湖東の米原、彦根、東近江市の内湖3カ所にとどまるが、湖西では高島市新旭町の湖岸約2キロの間の水路河口部などで見つかっており、琵琶湖への流出による繁茂拡大が懸念される。ナガエツルノゲイトウは各地の湖岸などに相当広がっているという」

外来水生植物 繁殖防げ 拡大懸念、ボランティアら駆除 高島
(毎日jp滋賀 17/12/04)https://mainichi.jp/articles/20171204/ddl/k25/040/321000c

これはあかん!! 琵琶湖博物館から滋賀県に天上がりしたこの人が絡んだら、拡がらんでええもんまで拡がってしまいます。10万を超える反対のパブリックコメントと100万を超える反対署名を無視して当時の小池百合子環境大臣がバスの特定外来生物指定をゴリ押ししたときに、指定推進派の委員として専門家会合で活躍し、無理矢理指定したら飼われてるバスやギルが逃がされて拡散するという強い反対意見を踏みつぶして駆除利権を育てるのに一役買った立役者の1人ですからね。今に例えるなら、希望の党立ち上げ時の小池代表に利用されて使い捨てにされた民進党前原前代表みたいなものです。その結果は、焼け野原の後に咲き乱れる税金無駄食いのお花畑。こんなんに相手してもらって喜んでる人達は、足元すくわれんように気を付けた方がいいよ!! この調子だと近いうちにフリッパーが北湖を走り回る新時代が来るかもしれませんね(笑)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ