FC2ブログ

ヒウオ漁解禁!! 初日漁獲は例年の4分の1

解禁の12月5日早朝に水揚げされたヒウオ

「初日の漁獲量は滋賀県全体で計2・4トンとなり、例年(8〜9トン)の4分の1にとどまった」

琵琶湖アユ漁解禁、漁獲量例年の4分の1「今年も厳しい」
(京都新聞電子版 17/12/05)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20171205000100

「12月5日に解禁される琵琶湖のアユ漁を前に、漁師たちの表情がさえない。今年8月までだった前の漁期が記録的な不漁で、まだ原因がはっきりしないせいだ」

琵琶湖のアユ不漁続くか 不安の漁師、台風で道具も被害
(asahi.com滋賀 17/12/05)http://www.asahi.com/articles/ASKCG4VXXKCGPTJB00N.html?iref=comtop_list_nat_n04

解禁が延期されてたヒウオのエリ漁が今日から始まりました。漁獲量は琵琶湖全体で2.4トンで、絶不調だった昨季の1.1トンは上回ったけど、例年の約4分の1に留まったそうです。台風21号の被害で操業可能なエリは3分の2程度になってるらしいから、稼働エリだけなら漁獲は例年の約3分の1。これがもし川の友釣り解禁で釣果3分の1だったら、釣り客ガタ減りで漁協や釣り宿、オトリ店が大ピンチになるところです。

ヒウオ漁がこれから盛り返すのか、今期も厳しいままなのか!? 人工河川への養殖親アユの放流は時期を早めて2倍以上に増やしたけど、自然河川での産卵は例年の3%以下の壊滅状態で、川底を掘り返して産卵環境を改善するけど、環境が悪化した元々の原因はほったらかしの何をしたいのかよくわからない実験を開始するそうです。風邪ひいたみたいやから素人判断で熱冷ましと咳止めと頭痛薬と胃薬呑んで寝といたら治るやろ、みたいな感じでしょうか・・・!?

県や水試はヒウオ激減の原因を調べるふりはしてるけど、本当の原因がわかっても正直に認めて対策するかどうか怪しいものです。南湖(なんこ)で水草が爆増してるのに、水質は良好とか言い張ってるのと同じようなことに、すでになってしまってるのではないかと、本当に琵琶湖の環境が大事だったら、そっちの心配をした方がいいと思うんですけどね。

まぁいつものことですが・・・。解禁前に漁師が不安がってるとか言ってた朝日は、すでに設置されてるエリの網の中をのぞいてきたらどれぐらい入ってるかわかることなのに、やってることがそこらの煽りメディアとかわりませんね・・・(泣)


ニュースのこっち側 台風被害でヒウオのエリ漁解禁を5日延期(17/11/30)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3344.html

ニュースのこっち側 今度は漁獲激減のアユの産卵のために川底を掘り返すらしい・・・(17/11/23)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3312.html

ニュースのこっち側 アユ不漁で何回目かのガス抜き対策会議(17/10/25)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3159.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ