FC2ブログ

2代目うみのこが進水

杢兵衛造船所ドックで建造中の2代目うみのこ。元日から琵琶湖へ出てる某アングラーが撮影したものを提供いただいたトレトレ写真です!!

「今年度で退く県の環境学習船『うみのこ』の後継新船の進水式が28日、大津市今堅田1丁目の中谷造船琵琶湖工場であり、約20人が航海の安全を祈願した。5月に就航予定の新船も『うみのこ』と命名された」

「うみのこ」後継新船進水式
(asahi.com滋賀 17/12/31)https://www.asahi.com/articles/ASKDX539LKDXPTJB00J.html

「県の新環境学習船の命名進水式が28日、大津市今堅田1の中谷造船琵琶湖工場であり、旧船名と同じ『うみのこ』と正式に命名された」

環境学習船 進水式 「うみのこ」正式命名 来年5月運航
(毎日jp滋賀 17/12/30)https://mainichi.jp/articles/20171230/ddl/k25/040/266000c

「新船はディーゼルエンジンで発電しモーターを駆動する電気推進船で、旧船に比べて燃費性能が改善したほか、騒音や振動も抑えられた」

琵琶湖の二代目の学習船「うみのこ」が命名進水式 就航は来年5月
(産経ニュースWEST 17/12/30)http://www.sankei.com/west/news/171230/wst1712300025-n1.html

「二代目は、一九八三年就航で老朽化した初代の後継として計画。創業百四十年の老舗中堅造船会社『中谷造船』(本社・広島県江田島市)が昨年十一月から広島県で部品づくりを始め、今年五月から大津市に作業場所を変えて、部品の組み立てをしていた」

新船も「うみのこ」 県の学習船で命名進水式
(ChunichiWeb滋賀 17/12/30)http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20171230/CK2017123002000009.html

「新しい「うみのこ」は、旧船の老朽化に伴い、昨年11月に広島で起工。今年5月から大津市の杢兵衛造船所内のドックで組み立て工事が進んでいた」

琵琶湖の新学習船「うみのこ」進水 5月就航へ
(京都新聞電子版 17/12/29)http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171229000066

今年5月に就航予定の滋賀県の新学習船が大津市今堅田の中谷造船琵琶湖工場ドックで進水し、初代と同じ「うみのこ」と命名されました。

中谷造船琵琶湖工場というのは、建造を落札した広島の中谷造船が16年5月から船体ブロックを製造開始したけど、琵琶湖で組み立てられるのは杢兵衛造船所のドックしかないから、そこを借り上げてこういう名前にしてるわけで、新うみのこの建造のために新しい造船会社が琵琶湖に進出したわけではありません。ミシガン、ビアンカ、うみのこ、2代目うみのこがほぼ同じ大きさなのは、このドックで建造できる限界サイズで、これ以上大きな船は作れないからです。

新うみのこの推進方式は、ディーゼルエンジンで発電した電気でモーターを回してプロペラ推進するんですけど、これって都会から遠く離れた発電所で作った電気でEVを走らせてるのは本当に環境のためになってるのかという話とよく似てますね。ディーゼルエンジンを動かすんだったら、それで直接プロペラを回した方が効率がいいし、大容量のバッテリーも積まなくてすむから、その分の環境負荷が不要になるんじゃないですかね。エコバスやmegumiのバイオディーゼルもかなり怪しいですが、もっと詳しく説明してほしいいと思います。正月早々インチキ臭い話ですみません・・・(笑)

※写真は元日から琵琶湖へ出てる某アングラーが撮影したものを提供いただいたトレトレです!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ