湖面利用税はどうなる!? 三日月知事新春インタビュー

インタビューに答える三日月大造滋賀県知事

「釣りやボート、ヨットなど湖岸や湖面の利用を更に広げたいが、一方で必要な費用の分担をどうするか。レジャーの利用者に協力を求めることができれば、県民だけでなく県外の方とも一緒に琵琶湖を守っていくことができる。(改行)施策実行のためどんなネットワークを作って進めていくのか、編成中の来年度予算で問われるだろう」

三日月知事 インタビュー 琵琶湖「守るために活用」 レジャー利用者の費用負担も
(毎日jp滋賀 18/01/05)https://mainichi.jp/articles/20180105/ddl/k25/010/404000c

バスフィッシングやバスフィッシングのボートのための予算って滋賀県は何か遣ってくれてるでしょうか!? 受益者負担を言うなら、その前にどんなことにどれだけの公費が投入されてるか明示すべきですよね。その中で、バスアングラーが恩恵を受けてるものがあれば、それ相応の負担が検討されてしかるべきですが、何の恩恵もなくリリース禁止や駆除で迫害されてるだけのものに金払えって言われても素直に従えるものではありません。今まで意見なんか聞くことなく、納得できない政策の一方的な押しつけばかりで迫害し続けてるくせに、何を今さらネットワークやねん。外来魚釣りの有料化と合わせて、今夏の知事選に向けて注視すべき政策の一つですね!!

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ