FC2ブログ

池の水ぜんぶ抜いてみたけどウシモツゴは見付かりませんでしたぁ〜

関市中池の水抜きで保護されたギンブナなど

「ウシモツゴは残念だが、外来種がいなかったことは、放流する人がいなくなったことが評価できる。中池は里山の一部で、今後も守られるべき」

池の水抜き生物調査 関市の中池、外来種確認されず
(岐阜新聞Web 18/01/09)http://www.gifu-np.co.jp/hot/20180109/201801090908_11799.shtml

3年前は見付かったウシモツゴが確認できなくても、外来種さえいなければ評価できるって、もはや何が目的なのかわけがわからなくなってしまってますよね。岐阜新聞の記事の見出しがそのことを象徴してます。ウシモツゴが見付からないことと、外来種が確認されないことと、どちらがより重要なのか!? 普通に考えればわかることですが、お花畑の中では評価が逆転します。定期的に水抜きしてるのにウシモツゴが見付からなくなったことを認めたくない気持ちはわかるけど、事実を認めずに環境保護なんかできるわけありません。そのくせ外来種を放流する人がいなくなった成果だけは自慢したいとか、1人数10gの駆除大会やったり、名人になって殿堂入り目指してる琵琶湖のアタマオカシイ人達とかわらんやん・・・(泣)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ