FC2ブログ

琵琶湖内の硝酸生産は年間4万トン

硝酸

「研究チームは、硝化量を測る手法を確立。琵琶湖では、年間約4万トンの硝酸が生産されていると算出した。河川からの流入量の3倍以上、降水の約20倍に当たることも分かった」

琵琶湖の硝酸生産量を推定 名古屋大、生態系解明に道
(京都新聞電子版 18/01/22)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180122000108

お〜っとぉ〜!! これは滋賀県に都合の悪いデータが出てしまったかぁ〜!? よくわかりませんが、硝化菌が硝酸を量産するためには材料が必要ですよね。その材料はどこから来てるのか、記事ではそこまでは説明されてません。その原因を突き止めないと意味ないんですけどね。自分達は硝酸を調べてるだけで、そっちは知らんとか言うんでしょうか!? コアユが川へ産卵に上がれなかったらバスに食われたとかは何の証拠もなくてもすぐ言うくせにね。本当の原因がワカサギみたいに政治家や行政や利権に都合の悪いことだったら、結局うやむやになるんとちゃうん・・・!?

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ