過去10年で最も早い全層循環を確認

琵琶湖北湖

「琵琶湖の『全層循環』が22日、確認された。県によると、過去10年で最も早い観測という」

「琵琶湖の深呼吸」全層循環 昨年より早く確認
(asahi.com滋賀 18/01/24)https://www.asahi.com/articles/ASL1R4J95L1RPTJB00N.html

「例年確認できるのは1月下旬から2月。昨年10月の台風21号で底層の水温が上がり、12月の気温が平年より1・3度低かったため、湖水が混ざりやすい状況となったとみている」

琵琶湖、早めに「深呼吸」 湖底に酸素供給、生物に好環境
(京都新聞電子版 18/01/23)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180123000159

過去10年で最も早く琵琶湖北湖で全層循環が起こったことが22日に確認されました。昨年秋に琵琶湖を直撃した台風による攪拌と冬の初めの気温が低かったことで発生が早まったようです。この冬の寒さはやっぱり本物だったんですね。全層循環が早いシーズンは釣れないとか、新たな言い訳伝説が産まれそう・・・(笑)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ