シマアジとマダイの刺身、アラ煮、塩焼き

某プロから送られてきたシマアジとマダイ

某プロが海上釣り堀で釣ったシマアジとマダイを送ってくれました。つまり養殖魚ですが、海上釣り堀の魚って同業者同士の競争が激しくて美味しさと競ってるから、けっこうレベルが高いんですよね。刺身はもちろんのこと、マダイのアラ煮もシマアジの頭やカマ、腹身、中骨の塩焼きもなかなかいけます。って言うか、普通に美味しいです。

シマアジとマダイの刺身。どっちがどっちかわかるしょうか!?

だったらシマアジとマダイとどっちが美味しいか!? 微妙な判定で、僕はマダイの方が美味しく感じました。好みの問題もあると思いますが、一般のシマアジとマダイの美味しさのレベルの中でどれぐらいの位置付けになるかを考えたときに、マダイの方がレベルが高い、シマアジは飛び切り美味しいのがあるから、それに比べたらちょっと不利な感じと言ったらわかりやすいでしょうか!?

シマアジの頭とカマ、腹身と中骨を塩焼き

ただし、シマアジを刺身にした残りの頭とカマ、腹身と中骨を塩焼きにしたのは、アジ類の上品な旨味が凝縮されて、なかなかの美味しさでした。マダイのアラ煮は、ちょっと脂が乗り過ぎですね。世間ではこういうのが美味しいと評価されるのかもしれませんが、なんでもかんでも脂が乗ってさえすればよいというものではありません。刺身は美味しいのに、アラ煮を食べてアレッと思って、また刺身を食べたらやっぱり美味しい、ちょっと不思議な体験でした。腹身に内臓脂肪がまとわり付いてるとか、そういう身の部位による違いでしょうか・・・!?

マダイのアラ煮

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ