FC2ブログ

今夜の魚料理 沖漬けのタレ

沖漬けのタレの材料。濃い口醤油、鮭、ミリン、インスタント昆布ダシ
漬けのタレの材料。濃い口醤油、鮭、ミリン、インスタント昆布ダシ

某グリーンマンからケンサキイカとスルメイカの沖漬けをもらって食べたら美味しかったから、ひさしぶりに自分で沖漬けのタレを作ってみました。と言っても醤油と酒とミリンを混ぜて軽く一煮立ちさせてアルコール分を飛ばしたところへインスタントの昆布ダシを多めに加えるだけだから超簡単です。

インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ
インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ

これだけ単純だと、酒とミリンと昆布ダシはどれを使っても味に大差ないから、醤油の辛口、甘口と旨味が味付けの大部分を支配することになります。写真の醤油を使ったタレで美味しい沖漬けができるかどうかは、初めてだから漬けてみないとよくわかりません。以降は釣りに行くグリーンマンにおまかせします(笑)

軽く煮立ててアルコール分を飛ばします

このタレと基本的に同じものを魚や野菜などを炊くときにも使います。普通はタレ5:1水の割合で薄めて、砂糖の多い少ないで味を調インスタント昆布ダシを多めに入れるのがコツ整するだけ!! ダイコンや白菜を炊いたら野菜から水分が出て薄味に仕上がるし、魚を炊くときはこってりと煮詰めれば美味しくできあがります。

できあがり!!
できあがり!!

煮炊き用のタレには、魚の煮付けが抜群に美味しく仕上がる、高知県宿毛産の日本一甘口のキッコーマルキン醤油を使ってます。豆腐にそのままぶっかけたり、うどんに大根おろしをたっぷり乗せたのにかけても美味しいですね。ただし、沖漬けにはちょっと甘口過ぎるので、普通の醤油を買ってきました。美味しい沖漬けができるかな・・・!?

温めた豆腐にそのままかけても美味しいですよ(笑)
温めた豆腐にそのままかけても美味しいですよ(笑)



寒い日は大鍋でコトコト さて何でしょう!?(Facebookムービー)https://www.facebook.com/BassingKawaraban/posts/1927970350564651

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ