FC2ブログ

ニュースのこっち側 日本にバスがやって来たのは昭和初期・・・はあっ!?

浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ(部分)

「日本にブラックバスがやってきたのは、昭和初期」

浜大津の朝市で琵琶湖の珍味を愉しむ(コラム:口福三味)
(まとメシ 18/02/22)https://matomeshi.jp/articles/2881

もうね、上の引用部分だけでも、ろくすっぽ調べもせず書いてることがよくわかります。こういうド素人の手抜き記事がネットにはあふれてます。その結果どういうことになるか・・・!? バスが最初に日本へ来たのが大正だろうと昭和初期だろうと、今さら大勢に影響ありませんが、マンガの方の記述は影響大ありです。

「近年外来魚に圧迫されてその数を減らしてるのが懸念される」

その一つ前のコマには「琵琶湖では多くの魚介類が穫れて・・・」として、ニゴロブナ、コイ、ウロリ、ハス、ホンモロコ、セタシジミ、タテボシガイの絵が描いてあります。これらが減ったのはすべてバスとギルのせいというわけですね。そういうことを言いたいわけではないという言い訳はもはや手遅れです。無知な人間が世の中に向かって何かを発信するというのはこういうことです。

書いた人に悪気はなく、意図的に読者を誘導するつもりもなく、世間一般に言われてることを多少誇張して書いてるだけなのかもしれませんが、結果的にそうなってしまってると同時に、バスとギル以外の原因をなかったことにしてしまってます。まともなメディアはもうちょっと慎重な書き方をするようになったのに、アホメディアが後からどんどん湧いてきたら今までの努力が台無しですよね(泣)

ネットで多い、話題性だけを追い掛けて、まともな取材も事実確認もろくにしてないキュレーション記事の典型ですね。いくらド素人でも、バスが日本へ最初に来たのはいつかぐらい、ちょっとググるだけで簡単にわかるやろっ!! なんでこんなもん間違えるねん・・・。


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ