FC2ブログ

ニュースのこっち側 国道161号のテラス拡幅は困難!! 県が議会で見解示す

国道161号白髭神社付近のトンネル化案

「慢性的な渋滞が課題となっている滋賀県高島市の国道161号の白鬚神社付近」

国道の湖上せり出し拡幅、困難と見解 滋賀県が初めて示す
(京都新聞電子版 18/02/27)http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20180227000186

大津市北部の国道161号で渋滞が慢性化してるのは北小松付近で、白髭神社付近は参詣や観光客が多いときにたまに車が引っ掛かるだけですよね。報道が重なるうちに、もはや伝言ゲームみたいに内容が歪んでしまってます。

「池口正晃土木交通部長が、琵琶湖保全再生法の基本方針で『文化的景観の保全、整備を推進する』と定められていることを踏まえ、『琵琶湖岸を改変するのは極めて困難な状況だ』と述べた」

そもそもの計画では、道路をテラス状に琵琶湖側に張り出して拡幅することになってました。白髭浜から北の大溝港付近の湖岸は元の跡形もありませんが、そういうことはやめて道路をテラス状にして元の湖岸を残そうと、当時なりにがんばって知恵を絞ったんですね。その計画をなかったことにして、山側にトンネルを掘って新道を通し、今まで整備してきた道はビワイチや観光客に下賜しようというのが新しいプランです。

その根拠として持ち出してきたのが琵琶湖保全再生法って、もはや石川五ェ門の斬鉄剣みたいなものですね。どんなものでも切れるその威力は、あっちでは藻刈り予算を増やすのに使い、こっちでは国道付けかえの根拠にするという、日本刀で自動車を真っ二つにする漫画の世界そっくりです。

「池口部長は同神社付近の現状について『日本遺産の観光地でありながら、車の交通量が県内のビワイチ(自転車による琵琶湖一周)ルートの中で最も多く、危険な箇所だ』と指摘。『現状のままでは、高齢者や初心者らがビワイチを敬遠し、魅力が弱まる』と懸念を示した」

そこまで危ないんやったらトンネルができるまでビワイチやめろよ。そんなもん初めからわかっててビワイチを推進してるんやろが!! どっちみち南湖(なんこ)はエスケープしてるのに、無理して北湖(ほっこ)だけ一周することもなく、面倒くさかったら船でショートカットすることもできます。

白髭神社が魅力的なスポットであることはわかりますが、「現状のままでは、高齢者や初心者らがビワイチを敬遠し、魅力が弱まる」から、ほかの対策は何も考えずにトンネルを掘るって、こんなもん工事予算を飛躍的に増やすために言ってるとしか思えません。親不知子不知の北陸道みたいに、琵琶湖に橋脚を立てて国道橋を通したくなったら、そのときはまた別のこと言うんやろね・・・(泣)


ニュースのこっち側 白髭神社付近の国道161号安全対策で情報共有会議発足(18/01/30)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3635.html

ニュースのこっち側 白髭神社の水中鳥居は1981年建立です!!(18/01/05)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3515.html

ニュースのこっち側 国道161号小松拡幅事業にトンネル案が浮上(18/01/02)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3507.html

ニュースのこっち側 白髭神社の鳥居に冬至の日の出(17/12/23)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3461.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ