FC2ブログ

ニュースのこっち側 暑過ぎる夏休みの週末!! バスフィッシングはこれからどうなる!?

BIWAKO湖フェスのカヌー体験を楽しむ子供ら

夏休み真っ只中の週末で、イベントやら新商品やら、何だかんだと仕込んでますが、なんせ暑過ぎます。4日(土)のアメダス大津の最高気温は36.2度、5日(日)は36.9度でした。京都はこんなものではなくて、5日は39.5度、名古屋は39.9度まで上がってます。

さすがにここまで暑いと行楽の出足も鈍って、4日の午後に高島から大津まで西近江路を走って帰って来た人が、「今日はぜんぜん渋滞してなかったで・・・。いつも渋滞してるのに、どうなってるの!?」と言ってました。もはや暑過ぎて水泳場でさえ閑古鳥が鳴くレベルです。

琵琶湖のバスフィッシングは先週後半から週末にかけて急激に難しくなったという報告が増えてます。それと、アオコが一気に増えて水質が悪くなった、不快な匂いがするという話を聞くことも多くなりました。今週は予想最高気温が31〜33度で少しは涼しくなりそうですが、雨が降らないから簡単には状況が改善しそうにありません。

ショートバイトが多くてフックアップできないケースが増えてるのは、水温が高過ぎてバスの活性が極端に下がってるからではないでしょうか・・・!? おまけに高水温や強い日射しを避けてバスが集まる濃密なウィードが不十分だから、何をどう釣ったらええねん!? ってなるのは当然の帰結です。

琵琶湖の水位はマイナス25cmまで下がっていて、放水が今の毎秒15トンからさらに減ったらどうなるか・・・!? 以前に放水量毎秒5トンとかになったときは、ヘビーテキサスリグが全盛でした。そのときは今ほど放水量を気にしてなくて、カナダモドームなどと言われるウィードとリグにばかり注目してたんですが、注意深いアングラーは放水や湖流、湧き水などとの関係ちゃんと理解してバスを追い掛けてました...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ