FC2ブログ

琵琶湖なう 芸術の秋 3週連続コンサート その2

びわこフィルハーモニーオーケストラ第20回演奏会

先週の「千人の交響曲ではないマーラー交響曲第8番」に続いて、今週は芸術の秋3週連続コンサートの2週目。しかも土日連続クラシックコンサート三昧です。

まず10月13日(土)は1週間前と同じ京都コンサートホールでカンマーフィルハーモニー京都の第10回定期演奏会。同ホールが誇るパイプオルガンをフルに使って、開演前のウエルカムコンサートがわりにオルガン曲が1曲。プログラム最初の曲はオルガンの重低音が鳴り響くリヒャルト・シュトラウスの交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」の冒頭。有名だけど、パイプオルガンはどこにもここにもはないから、生ではなかなか聞けない曲です。


京都コンサートホール大ホール

2曲目はブラームスの「学園祝典序曲」3曲目はチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番。もう誰でも知ってる名曲の大盤振る舞いで、パイプオルガンだけでなくピアノもサービスに付けましたって感じですね(笑) そして20分の休憩を挟んでトリがサンサーンスの交響曲第3番「オルガン付き」 パイプオルガンだけでなく、連弾のピアノまで含む大規模な曲です。

京都コンサートホール大ホール

まぁ大規模という点では先週のマーラーには及びませんが、純器楽曲でこの編成は有数。2月にもびわこフィルで同じ曲を聴いたんですけど、そのときはブラームス「学園祝典序曲」と「ハイドンの主題による変奏教」にサンサーンスというプログラムでした。それでも十分過ぎるのに、中間曲が濃厚なチャイコフスキーに入れかわって、さらにアンコールが2曲でエルガーの威風堂々で締めくくるというコテコテラーメン大盛り野菜増し増しレベルの大サービスぶりです。

カンマーフィルハーモニー京都第10回定期演奏会チラシ小

アマチュアオーケストラの無料コンサートですから、アラ探しをしだしたら切りがありませんが、そういう聴き方をするのではなく、このサービス精神にこそ敬服すべきです。ほんともう、この日だけでお腹いっぱいなところへ、翌14日(日)は栗東芸術文化会館さきらでびわこフィルハーモニーオーケストラの第20回演奏会。曲はリストの交響詩「レ・プレリュード」シューベルトの交響曲第7番「未完成」チャイコフスキー交響曲第5番というロマン派ど真ん中のプログラムにアンコールがヨハン・シュトラウス2世のポルカ「雷鳴と電光」

栗東芸術文化会館さきら大ホール

2日でこれだけ聞くと、1日前に聞いた曲がどんな演奏だったか忘れかけてるし、先週のマーラーが遠い昔のような気がします。コンサートに行くとプログラムと一緒にチラシをたくさんもうから、行きたいコンサートが次々と増えてしまうんですよね。次の週末も草津チェンバーオーケストラの第25回定期演奏会があるから、記事のタイトルは3週連続コンサートにしてるんですけど、本当に行くのか・・・!?

びわこフィル第20回演奏会チラシ

琵琶湖なう 「千人の交響曲」ではないマーラー交響曲第8番(18/10/08)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4755.html

琶湖なう 守山の悲惨な「運命」(18/05/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4136.html

琵琶湖なう びわこの風オーケストラ定期演奏会(18/04/15)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4003.html

琵琶湖なう 初めて聞くサン・サーンス交響曲第3番オルガン付き!! びわこフィル第19回演奏会に行ってきました(18/02/12)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-3705.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ