FC2ブログ

ニュースのこっち側 琵琶湖のハスが小型化

ハス

ハスは琵琶湖に普通にいますよね。流入河川にも春から夏の初めにたくさん上がって来て、モロコやハエ釣りのじゃまをします。昔から盛んに釣られてて、リール竿に飛ばしウキ仕掛けで投げて巻くハスの蚊バリ釣りなんてのもありました。1970年代頃までは関西にバスが釣れるフィールドがまだ少なかったから、わざわざ琵琶湖へハス釣りに行ったりしたものです。

釣りをしてる感じでは、その後、80年代頃に減って、90年代にかけてはバスを狙ってるルアーにめったに掛からなくなったけど、今はまた増えてる感じがします。そういう風に普通にいる魚を絶滅危惧種だと言われても、ホンモロコやニゴロブナと同じで政治的な目的で指定されてるだけなんだなと思ってしまうんですけど...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
続きはマガブロを購入して楽しもう!
このコンテンツはマガブロ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
マガブロって何?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ