fc2ブログ

琵琶湖産などの稚アユに混じっていた・・・ w

ドンコ

相模川魚類調査 相模原で講演会 県水産試験場研究員(毎日jp 16/05/29)http://mainichi.jp/articles/20160529/ddl/k14/040/130000c

「ドンコとカワムツは20世紀初めごろ、相模川に放流された琵琶湖産などの稚アユに混じっていた」

だったらバスとキルは!? アユ釣りのために全国の河川に放流された琵琶湖産コアユの中にギルやバスが混じってたのはほぼ間違いないんですけどね。ドンコやカワムツだけでなく、オイカワ、ハスなど琵琶湖から全国の川に拡がった魚の例には不自由しません。オイカワなんか関東でヤマベ釣りとして昔からカテゴリーが確立してるぐらい古い歴史があります。まぁ、魚以外にもいろいろ拡がってるかもしれないんですけど、ギルとバスだけは拡散してないとしたら、そっちの方が不思議な話です。講演会で移入種を問題にするときに、ドンコやカワムツのようなマイナーな例を上げて、より大きな問題であるはずのギルやバスのことを言わないのはなぜでしょうか!? ばれたら困る人達がいるからですね。池原ダムから琵琶湖へのフロリダバスの移入を証明するとか言ってDNA鑑定してたのに、琵琶湖にはスポッテドバスもいるぞという話が出たとたん立ち消えになってしまって税金を無駄にした研究者がいましたよね。同じ技術を使えば、琵琶湖のバスが全国の川に拡がったことを証明するぐらい簡単だと思うんですけど、そういう研究は絶対にしません。なぜかと言うと、ばれたら困る人達がいるからです。自分達に都合の悪いことには触れずに事実を矮小化するんやったら、最初から何も言うなよ!!


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ