FC2ブログ

ニュースのこっち側 リンや窒素を琵琶湖に流し込んで魚を増やす研究って・・・

アオコ(いらすとや)

植物プランクトンの増減が、それを餌にしてる動物プランクトンの増減に影響し、最終的に湖魚の増減にまで影響が及ぶという理屈はわかります。それを言うんだったら、赤潮発生で流入を制限されてきたリンや窒素が実際にどれぐらい減ってるのかを示さないと研究としては片手落ちですよね。

ヒウオの不漁から始まって、エサの動物プランクトンが少ないらしい、原因は何だということで仕事にしようとしてるのかもしれませんが、一方には水草が爆増してるという事実があります。アオコも夏になったら南湖(なんこ)が抹茶色になるほど発生してます。アオコも植物プランクトンとちゃうのん!? ヒウオと餌で競合するワカサギの爆増は無視かよ...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ