FC2ブログ

ニュースのこっち側 タニガワナマズ発見者はバリバリの釣りと魚オタク

B.B.C.秘密基地の蔵書の一部

子供の頃に自宅近くの川のタモロコやフナ釣りから始めて、釣った魚を水槽で飼うようになり、本を読んで知識を身に付け、次第に深みにはまって魚の研究の道に進み、ついには新種発見に至るという、魚好きの王道とも言うべきキャリアです。その途中のどこかの分岐点で、とことん釣りに突き進むか、研究を深めたいと思うかは、持って生まれた適性や好み、環境、特にまわりの人の影響が大きいでしょうね。もし偉大な釣り名人に出会ってたら、釣りの道に進んでてもおかしくないわけです。

東京海洋大から京大に移るきっかけになったのが、京大の研究者のホームページを見たことというのは、いかにも現代的で面白い展開です。新種を見付けて「でも、新種と分かれば、釣ろうとする人も出てくる。タニガワナマズには迷惑な話でしょうね」と言えるのは、魚を愛すると同時に釣り人心理もよくわかってるからこその発想なんじゃないでしょうか!?

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ