FC2ブログ

ニュースのこっち側 琵琶湖低層の酸素濃度均一化を確認

琵琶湖底で生息が確認されたスジエビ

琵琶湖はことあるごとに数100万年の歴史を持つ古代湖と言われ、固有種の豊富さが強調されますが、それほど長い間続いてきて多くの固有種を生み出した特有の環境が、昨年の猛暑一発で簡単に崩壊するものでしょうか!? 今年は全層循環の完了が確認されず、北湖(ほっこ)深層の酸素不足が心配されていましたが、春から続いた強風の影響などで上層の水と混じり合って「湖底の生物にとって一定の酸素のある良い状態になってきた」ようです。言わば安全装置のようなものが働いたのかもしれませんね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ