FC2ブログ

琵琶湖なう 4週末連続クラシックコンサート 第2週 滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会

演奏終了

6月は4週末連続クラシックコンサート。第2週は8日(土)に栗東芸術文化会館さきらで滋賀医科大学管弦楽団の第70回定期演奏会です。開場17時15分、開演18時のイブニングコンサートだから、朝から昼まで釣りしてからでも余裕で間に合いました。

栗東芸術文化会館さきら

プログラムはワーグナー、リスト、チャイコフスキーの定番曲揃いで、ロマン派の中でもコテコテの濃い〜曲が並んでます。まぁ何と言うか、ドイツのぶっといソーセージに続いてハンガリーのシチュー、締めくくりにロシアのビーフストロガノフをいただく感じでしょうか!? ウオッカで酔っ払うところまでいくかどうかは演奏次第ってことで・・・(笑)

会場前にはポケモンGOの人がいっぱい来てます

滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会
指揮 岩井一也
ワーグナー/楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
リスト/交響詩「レ・プレリュード」
チャイコフスキー/交響曲第5番
6月8日(土)栗東芸術文化会館さきら


開場待ちの行列

これだけの有名曲揃いになると、聴く方もスレてるから演奏の粗探しになりがちですが、学生オケのコンサートでそんなことしても仕方ありません。丹精なアンサンブルや甘くて美しいソロパート、迫力満点のコーダにこそ傾聴すべきです。

栗東芸術文化会館さきら大ホール

それと、指揮者が格好いいですね。岩井一也さんは滋賀医科大のOBで、医療関係の仕事と指揮活動を両立されてるそうです。その指揮ぶりには、プロの専業指揮者に負けない音楽への真摯さととオケへの愛情を感じます。アマオケの成り立ちはいろいろですが、指揮者のキャリアにも興味を引かれますね。

滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会プログラム

アマオケの演奏会は得てして派手に盛り上げがちですが、奇をてらわないオーソドックスな演奏は安心して聴いてられました。決して受け狙いでなく、奏者の自己満足のためでもない、真面目な演奏には好感が持てます。

休憩中

コテコテ曲揃いのプログラムだけに、一つ間違ったらさらにコテコテの脂ギトギトにしてしまう恐れもあるわけですが、天下一品のラーメンみたいなクラシックはいただけません。このオケと指揮者ならそっちへは行かないんじゃないでしょうか!? そういう安心感と幸福感のある演奏会でした。

差し入れとプレゼントが専用テーブルに積み上がってます

プログラムに書いてありましたが、最上級生はこの演奏会を最後に引退するんだそうです。そのせいかどうか、受付とは別に専用の長テーブルが用意されて、たくさんの差し入れやプレゼントが積み上がってます。その一つ一つにいろんなエピソードがありそうなのも、学生オケの演奏会らしいですね(笑)

滋賀医科大学管弦楽団第70回定期演奏会チラシ

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ