FC2ブログ

五稜郭の堀のギルが残り300尾に

五稜郭の駆除釣り

ブルーギル釣りボランティア、外来魚駆除に貢献 五稜郭公園(どうしんウエブ 16/06/10)http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/donan/1-0280646.html

「昆虫や植物に加え、在来種の稚魚も食べてしまう」

写真のような光景をつい先日琵琶湖で見たばかりですが、彼の地では駆除にヘルメット着用がデフォルトなんでしょうか!? ビリビリ発祥の地とも言える札幌五稜郭では、堀のギルが残り推定300尾まで減ったそうです。登録した20人のボランティアが週1日ペースで釣りをしたデータでは、1時間に釣れる平均数は昨年の1.1尾から今年は0.6尾に減少。駆除名人が朝のうちに100尾釣る琵琶湖とはたいへんな違いですが、問題はこれから先どうするかですね。水抜きしてもなくならないものを永久に細々と駆除し続けるのか!? 1時間に平均0.01尾とかになってもボランティアは続くんでしょうか。それと、ギルが在来魚の稚魚を食べるという話は琵琶湖では絶対出てきません。禁断の事実です。ギルばかり釣ってる駆除大会で「バスなどの外来魚」とか言ってるぐらいだから、ギルの存在と害が広く一般に知られるのがよっぽど嫌なんやろなぁ・・・(泣)

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ