FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(7月17日18時)最高気温31.7度 21日ぶり7月初の真夏日!! 明日から雨予報に

台風5号進路図(7月17日18時)

昨日15時にフィリピンの東海上で発生した台風5号は、進路を急激に北寄りにかえながら今日18時には大型で中心気圧994hPa、中心付近の最大風速18m/s、最大瞬間風速25m/sまで発達。明日にも台湾から先島付近まで進む予想ですが、各国の進路予測モデルが大きく分かれていてどこへ行くかわからない感じです。気象庁の予想では台湾東部から石垣島の間を抜けて東シナ海を北上しそう。米軍の予想は朝鮮半島南部から日本海へ入るところまで出てます。梅雨前線を刺激して雨が強まり、速度が遅いため影響が長く続く恐れがあります。週末にかけて台風情報にご注意ください。

午後の堅田は入道雲が見える夏っぽい空模様になりました(7月17日16時45分頃)

アメダス大津の最低気温は5時13分に23.6度、最高気温は17時14分に31.7度まで上昇して6月26日以来21日ぶり、7月に入って初めての真夏日になりました。最高気温が高いだけでなく、朝早くから蒸し暑かったですね。空は晴れたり曇ったりですが、昨日までの梅雨っぽい曇り空と違って、雲の切れ間にスカッとした青空が見えて、盛り上がるような雲がモクモクと湧いて、夏の気配を感じさせる空模様です。

7月17日(水)15時の実況天気図

雨は甲賀と高島の対角線で大雨注意報が発表されて、局地的に強く降った所がありました。高島の勝野では17時までの1時間雨量24mmを記録してます。琵琶湖で降ったらヤバイところだから油断できませんね。瀬田川洗堰の放水量は毎秒250トンから300トンに増えました。琵琶湖の水位は昨日の夕方頃から本格的に減水モードになって、すでにマイナス16〜17cmまで下がってます。海の日の3連休明けの昨日から毎秒250トン→300トンと2段階で増やしたのは台風の雨に備えてでしょうか・・・!?

7月18日(木)9時の予想天気図

明日(木)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 日中 北西の風 くもり 時々 雨 所により 昼過ぎ から 雷を伴い 激しく 降る」予報で降水確率は南部、北部とも6〜12時50%、12〜18時60%。大津、彦根とも予想最低気温24度、最高気温28度。午後は局地的に雷を伴って激しく降る恐れがあります。彦根地方気象台発表の「突風と落雷に関する滋賀県気象情報 第1号」によると...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ