FC2ブログ

琵琶湖なう 調整目標マイナス30cmから常時高水位プラス30cmへ!! 秋後半の水位と放水量はどうなる!?

2019年9〜19月の琵琶湖水位と放水量(サムネール)

琵琶湖の水位の調整目標マイナス30cmが昨日で終わって、今日からプラス30cmにかわりました。洪水期前半の6月16日から8月31日の目標水位マイナス20cm、後半の9月1日から10月15日の同30cmはできるだけこの水位に合わせるように瀬田川洗堰の放水量をコントロールするのに対して、10月16日から翌年6月15日の常時高水位プラス30cmはこれ以上増水させない目安だから、プラス30cmを維持するわけではありません。今年はこれまでのところ5月2日のプラス11cmが最高水位で、6月15日までに一度もプラス30cmどころか20cmにも達してないぐらいです。洪水期のマイナス目標とは意味合いがまったく違うんですね。

ヤバイ増水になって全開や全閉にしたくないから、水位を低めに抑えておこうとしてるのではないかと感じる節すらあります。洪水期の目標であるマイナス20cmとか30cmに合わせてさえおけば、そこから大雨が降って増水になろうと、降らなくて減水になろうと自然現象だから自分達の責任ではないと主張できます。高めの水位から大雨でヤバイ増水になったらいろいろ言われるから、低めにしておく方が無難って感じでしょうか!? 水位が低くて問題になるのは取水制限とかになるときぐらいで、雨が降らないから仕方ないと言えば話は収まります。それ以上突っ込むのは水位と放水量を細かくチェックしてるバスアングラーぐらいですからね。

盆休みに台風10号の雨が降ってから毎秒250トン→300トン→全開→一瞬200トン→300トンの大量放水が9月3日まで続いて、ディープホールや木浜沖がボイル祭りで賑わったのは記憶に新しいところですが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ