FC2ブログ

ニュースのこっち側 驚くべき琵琶湖の貯水能力!! 大戸川ダムの容量は水位約3.27cm分

琵琶湖の水位操作

琵琶湖総合開発の大枠は、琵琶湖を超巨大なダム湖化して京阪神の利水に対応することと、洪水調節機能を強化することでした。昔は農業と工業に大量の水が必要になると見込まれたことから、堅田〜守山の狭窄部に堰堤を築いて北湖(ほっこ)の水位を下げることで下流に流せる水を増やし、北湖から南湖(なんこ)へはポンプで揚水する計画もあったぐらいです。

さすがにそこまで大量の水はいらないとなって、北湖と南湖を分断する計画は潰えて現在の形に落ち着いたわけで、その意味ではまだ当時は政治に冷静さが少しは残ってたようです。今なら、そんなもん知るかぁ〜!! とばかりに計画を強行してるかもしれませんよね。

つまり、大阪の平野部が水に漬からないように琵琶湖に水を貯めるのは昔から決められてたことで、限界を超えたときはどちらかを犠牲にするしかありません。もちろん淀川には三川合流で宇治川だけでなく木津川や桂川の水も流れ込んでるから、その上流のダムが総力を挙げて洪水を防ぐためにがんばります。その最後の手段が瀬田川洗堰の全閉です。

2013年9月の大雨で桂川がヤバいことになって嵐山が水に浸かったときに...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ