FC2ブログ

ニュースのこっち側 運転手が常にハンドルに手を添えて運行!! 大津市の自動運転バス

大津市の自動運転バスは運転手が常にハンドルに手を添えて運行

レベル3の自動運転はドライバーが常時監視、何かあったらいつでも運転を交代できる態勢で待機してないといけません。って言うか、上の写真のような態勢を維持してないといけないんだったら、自分で運転してる方が楽ですよね。というわけで、ITmediaの下の記事なんかは次のようにバッサリと切り捨ててます。

「レベル3はドライバーに負担を強いる中途半端なシステムであり、ユーザーにもメリットが少ない」

それが路線バスの社会実験に採用されるのは、社会実験ならではの様々な大人の事情が絡んでるからです。大津市には他に先駆けて自動運転バスを走らせることでイメージアップを図り、ジュネーブ構想を盛り上げたい目論見があります。運転手は仕事で乗ってるから、別に楽ができなくてもいいんですね。

船舶の自動操舵もいろいろあるけど、最も単純なのはセットした方位に常に船首を向けて真っ直ぐ進もうとするだけです。船長は常時ウオッチを欠かさず...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ