FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(12月10日18時)大根干し日和続く!! 明日の予想最低気温2度 天気はよさそう

近江気象歳時記(武田栄夫著/サンブライト出版)

「十一月下旬ごろに寒波の第一陣が到来したあと十二月上旬から中旬にかけて、比較的暖かな晴天に恵まれることがある。これを「小春日和」と呼んでいる。『小春』とは、陰暦十月(いまの十一月半ばから十二月半ばごろ)の別名で、ぽかぽかと暖かく、春を思わせるのでこの名がある。(改行)このころを利用して冬支度が行われる。湖東では冬野菜を干したり、漬け物にする風景が見られる。湖北や湖西のスキー場は、シーズンを前に準備に忙しい」

近江気象歳時記(武田栄夫著/サンブライト出版)の記述です。小春日和と言ったら、秋後半のもっとポカッと暖かい日のような気がするんですけど、今日みたいに天気はよくても寒さが勝ち気味の日でも小春日和でいいんでしょうか!? 大根干しとかのタイミングとしては確かにそうですが・・・。


12月10日(火)15時の実況天気図

アメダス大津の最低気温は6時23分に2.9度。昨日の朝より2.5度高く、平年並みに戻りました。最高気温は15時8分に13.6度で平年よりやや高めです。日中はよく日が射して風もあまり強まらず、昨日に続いていい天気でした。こういう天気回りが週末に当たったらいいんですけど、なかなかそうはうまくいきませんね。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位は15時30分以降マイナス17〜18cmの間で上下してます。

12月11日(水)9時の実況天気図

明日(水)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 日中 北西の風 晴れ 夕方 から くもり」の予報で日中の降水確率は南部、北部とも0%。予想最低気温は大津2度、彦根3度、最高気温は大津、彦根とも14度。移動性高気圧がまともに通過して引き続きいい天気になりそうですが、日本海に前線を伴った低気圧があって、夕方頃から曇ってきそう。朝は放射冷却で...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ