FC2ブログ

ニュースのこっち側 釣りを仕事にし過ぎた有名人と仕事にはしなかった有名人

亡くなった梅宮辰夫さん 何年前の写真でしょう・・・!?

「イシダイ、クエ、シマアジ、メジナの4店に絞ってね。カジキもやりますけど、ボクに言わせれば、あんまりおもしろい釣りじゃない。まあ、かかったときの感動は素晴らしいんですけどね」(引用ママ/店→点)

亡くなった梅宮辰夫さん、本誌に語っていた「釣り自分史」(Smart FLASH 19/12/12)https://smart-flash.jp/showbiz/88034

「天気いいな。釣りがしてえ。久米島に行きてえな」

梅宮辰夫さん壮絶死、がん6度…最期の言葉は「釣りがしてえ」
(SANSPO.COM 19/12/12)https://www.sanspo.com/geino/news/20191213/geo19121305050025-n1.html

カジキ釣りは面白くないという人は多いけど、20〜30本ぐらいは釣ってから言ってくれ!! と返したくなります。この人の場合は、釣ってから言ってるから格好いいんですよね。芸能界には自称釣り好きが多いけど、本当にとことんやり込んでる釣り好きはそうはいません。その1人が亡くなりました。

梅宮さんとは2回会ったことあります。うち1回はお互いに別の瀬渡し船で男女群島へイシダイ釣りに行く途中に天気が悪くて博多で出港待ち中でした。あとの1回は確か大阪でだったと思うけど、どういう機会だったかよく覚えてません。それぐらい博多で会ったときの印象が強烈でした。本当に男女へイシダイ釣りに行ってるんやぁ〜って感じで・・・(笑)

選んだ釣りの筆頭がイシダイで、次にクエ、シマアジ、メジナ。相当タフで面倒くさくて簡単には釣れない種目ばかりです。バスが釣れなくてへこたれた人が海にでも行ってみようかとなっても、こういう釣りはまず選ばないでしょうね。行けばホイホイと釣れる相手ではありませんから!!

だからこそ面白いんですけどね。そこまで到達した人が、カジキ釣りは面白くないと言う・・・。このレベルになると、自分で操船して釣らないと面白くないんですよね。掛かった魚とファイトするのはしんどいだけで、何回かやったらもうええわってなります。

そして最後に行きたいと言ったのが久米島のマグロ釣り。病院帰りの車窓から天気のいい海を眺めながら、遠くの島の釣りに思いを馳せる。本物の釣り人生を生き切った老人の姿です。

釣りを仕事にし過ぎて、行く先々でヤラセ伝説を残すようなことになると、こうはいきません。死後語られるのも間接的な話ばかりで、生き生きと釣りをしてる姿が見えてきません。どっちが幸せかは人それぞれですが、どうせなら自分が納得できる生き方をしたいですよね。

メディアを通して見る限り、その峻別はなかなか付きませんが、本人に接したらわかります。行動を見てたら本物か偽物かはもっとよくわかります。そのことを教えてくれた、本物の釣り師がまた1人亡くなりました。ご冥福をお祈りします。


きみたちは「開高健」を知っているか? 没後30年、生誕90年を機に、「ビギナーのための開高ナイト」開催!!(jiji.com 19/12/04)https://www.jiji.com/jc/article?k=000000010.000047877&g=prt

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ