FC2ブログ

ニュースのこっち側 24時間浮くはずの子供用ライジャケが20秒で水没

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">お詫び:弊社製品のフローティングベスト(型番LJ-1007)の浮力に関し、東京都消費生活部から<br>取扱説明書に誤表示があると指摘いただいた件で、改善策としまして日本の製品安全試験センターに<br>浮力検査を依頼して、近日中に正確な浮力を公示いたします。</p>&mdash; 釣具・アウトドア用品のラムセス (@lamses_jp) <a href="https://twitter.com/lamses_jp/status/1207472534133698560?ref_src=twsrc%5Etfw">December 19, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

問題になってる子供用ライフジャケットはラムセスのLJ-1007という製品で、同社の製品案内にはまだ掲載されてるけど、この原稿の執筆次点で在庫切れの表示になってます。ネット通販サイトなどからは次々と削除されてます。同社は「近日中に正確な浮力を表示します」としてるから、まだ売る気のようですね。

小型船舶に搭載する救命胴衣については小型船舶安全規則の細則で厳密に定められています。問題のライジャケは体重40kg未満の子供用に該当し、5kgの鉄片を淡水中で24時間支えられると表示してたのが、東京都が検査したら20秒で沈んだというとんでもない話です。

規則に定められた条件を満たして検査に合格したものが国交省型式承認ずみで桜マーク付きの検定品です。船舶検査のときには検定品のライジャケが定員分ないといけないし、自分のライジャケを着用してプレジャーボートや遊漁船などに乗るときも、昨年2月から検定品でないとダメになりました。

問題のライジャケは検定品ではないのに、さも検定品レベルの性能があるかのように表示してたわけです。これがもし昨年から検定品が必須になったルール変更に便乗して、意図的に検定品と勘違いさせて買わせようとしたんだったら、やってることは人命に関わるだけに悪質です...


※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ