FC2ブログ

ニュースのこっち側 ゲノム編集ギルを琵琶湖に放流して1尾残らず根絶するトンデモ構想

ゲノム編集された雄のブルーギル

琵琶湖のギルの生息量は2017年の推定で519トン。その後、駆除で穫れる量が激減して助成金どうなるね〜ん!! とニュースになるぐらいだから、減ってるのは間違いないんでしょうね。

それに対して数%のゲノム編集ギルを放流してさらに減らそうという構想です。仮にギルが300トンに減ってたとして、その数%なら中間値を採っても10〜20トンのゲノム編集ギルを毎年生産して琵琶湖全域にくまなく放流し続けないといけないことになります。新たな巨大利権の誕生ですね。

それで本当に計画通りギルを減らすことができるかどうかは...


※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ