FC2ブログ

ニュースのこっち側 赤野井湾で回収されたゴミのうち「レジ袋・菓子袋など」は23.8%

昨年6月に行われた赤野井湾の湖底ゴミ調査

バスアングラーをディスって悪者に仕立て上げようとしてたときは、琵琶湖の底はワームだけであるかのように見せかけてましたよね。つまり、こんなもん調べ方と集計の仕方次第で結果はどうにでもなるということです。

琵琶湖のマイクロプラスチックを問題化して、滋賀県はレジ袋を有料化しようとしてるんですが、その割合は赤野井湾で回収されたゴミの全体量の74.5%を占めるプラゴミのうち31.9%の「レジ袋・菓子袋などの袋類」のさらに一部でしかありません。つまり74.5%×31.9%=約23.8%のさらに一部です。

記事は30年前のパン袋が見付かったと強調してますが、普通に考えてレジ袋に入れて一緒に捨てられたんじゃないでしょうか!? つまり、レジ袋だけが単独で捨てられることはあまりなくて、だいたいは中に他のゴミが入ったままでポイ捨てされるんですよね。袋と中身のどちらが多いかは考えればわかると思いますが、中身の方は規制なしで、しかも捨てるのはごく一部のアホです。

そのアホが袋代を惜しんでレジ袋を使わなくなるとも、かわりにリユース可能なマイバッグなどに入れて行くとも思えません。わざとじゃない流出も含めて、琵琶湖に流れ込む可能性がある場所にレジ袋が存在するのは、便利なレジ袋の必要性がそこにあるからです。それが有料になっても、かわりにマイバッグに入れて行ったりするでしょうか!?

有料のレジ袋を安易にゴミ回収に出すのはやめて、大切に残して置いたのを使うだけです。これでは例えゼロになっても減るのはプラごみ全体の多くて20%もならないレジ袋が、実際はゼロにはならず数%減らすぐらいが関の山です...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ