FC2ブログ

琵琶湖なう ワーグナー「神々の黄昏」びわ湖ホール無観客公演

第3幕

新型コロナウイルス感染防止のため無観客公演になったびわ湖ホールのワーグナー「神々の黄昏」をYouTubeで観ました。3月7日(土)と8日(日)のそれぞれ13時から18時30分頃までの各5時間半。これだけの長丁場になると、ホールで観るのはそれなりの覚悟をしないといけませんが、YouTubeだったら途中でトイレにも立てるし、おやつを食べたりドリンクを補給しながら観ることもできるから気が楽ですね。

同時視聴者11724人
同時視聴者11724人

ストリーミングを試聴してるアカウント数は、初めこそ数1000止まりだったのが次第に増えて、第2幕あたりから1万1000台で安定してました。カウンターをずっと見続けてたわけではないから、瞬間的にはもっと多かったかもしれません。小難しくて長大なワーグナーの楽劇をこれほど多くの人が同時に観てるのはちょっとびっくりです。

第1幕冒頭
第1幕冒頭

びわ湖ホールの「ニーベルングの指輪」は3年前の初回から評価の高い公演で、「ラインの黄金」「ワルキューレ」「ジークフリート」に続く今回の「神々の黄昏」はその締めくくりだから、普通にやってたら日本のクラシックの歴史に残るイベントになってたはずです。奇を衒わないオーソドックスな演出に上手な演者と豪華な舞台装置、最新のプロジェクトマッピング技術などを組み合わせた舞台は実に見応えがありました。

第2幕
第2幕

大がかりなセットとプロジェクトマッピングで映し出された背景に違和感がなく、まるでセットと3DCGの背景を合成した映画スターウオーズの情景を舞台に再現したようで、これぞ現代のワーグナーって感じです。カメラをうるさく動かさない中継がまさにホールで舞台を観てるようで、いまどきの小賢しいカメラワークや編集、煩わしいテロップがてんこ盛りのTV番組とは対極です。

第3幕
第3幕

無観客でまったく拍手のないカーテンコールは鬼気迫るものがありました。劇が続いてる間は無観客でも気にならなかったけど、終わった瞬間に拍手もブラボーもなく静まりかえってる光景は異様で、あぁ無観客公演だったんだと思い出すと同時に、新型コロナウイルスがすぐそこに迫ってる恐怖感を静けさが増幅して背筋がゾクッとします。

カーテンコール
カーテンコール

もしかしたら将来に渡って長く語り継がれる歴史的な出来事にYouTubeを通じて立ち合ったのかもしれません。こうなると、びわ湖ホールのすばらしい音響と大きな舞台で観たらどれほどすばらしかったかと思ってしまいますが、オペラは入場料が高いですからね。新型コロナウイルスが蔓延中の雨の週末には、大満足を通り越してすばらしいアトラクションでした!!

休憩中
休憩中の無人のホール

制作費1億6千万円のオペラ「神々の黄昏」 無観客上演を2万3千人ネット視聴(京都新聞電子版 20/03/09)https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/180735

無観客の大ホールでオペラ上演 動画サイト無料配信で1万人視聴 新型コロナ影響で(京都新聞電子版 20/03/07)https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/180498

7、8日のオペラを無観客で上演 びわ湖ホール、ネットでライブ配信(ChunichiWeb滋賀 20/03/07)https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20200307/CK2020030702000032.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ