FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(3月17日18時)最低気温マイナス0.2度 南西の爆風!! 明日から気温が上昇

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/6z5uT93dk98" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FBassingKawaraban%2Fposts%2F3257297700965236&width=500" width="500" height="688" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

真野川沿いのサクラは蕾がだいぶ膨らんできました。彦根の標準木の開花予想は3月25日(水)だそうです。琵琶湖大橋西詰めから眺めた琵琶湖は南西の風が強くて大荒れ。湖面は白波立ちまくりでボートの姿はまったく見えません。太平洋沖に高気圧、日本海に低気圧の南高北低の気圧配置で、ベースが南西の風のところへ、朝はグッと冷え込んで上昇しつつある水温との差が大きく、北湖の湖面で暖められた空気が上昇気流になり、南湖から吹き込む南風が勢い付いたようです。

3月17日(火)15時の実況天気図

アメダス大津の最低気温は4時43分にマイナス0.2度。上空に強い寒気が流れ込んで、信楽はマイナス5.0度まで冷え込んで真冬の寒さに逆戻りです。大津の最高気温は15時33分に13.1度で昨日より5.8度高く3月下旬並みです。今日も花粉飛散「少ない」予想だったから、安心して買い物ついでに自転車で真野川から琵琶湖大橋まで一回りしてきたんですが、目のチカチカと鼻詰まり、喉のガラガラが来てます。強い風に乗って山から飛んで来たのかもしれませんね。瀬田川洗堰の放水量毎秒70トンでかわらず。琵琶湖の水位はプラス1〜2cmの間で上下してます。

3月18日(水)9時の予想天気図

明日(水)の滋賀県南部は「西の風 後 南東の風 くもり 昼前 から 晴れ」北部は「北西の風 後 南東の風 くもり 後 晴れ 明け方 一時 雨 所により 朝 まで 雷 を伴う」予報で南部の降水確率は6〜12時10%、12〜18時0%、北部は6〜12時20%、12〜18時0%。予想最低気温は大津8度、彦根7度、最高気温は大津16度、彦根15度。気圧の谷と湿った空気の影響で今夜から雲の多い天気になり北部は明け方を中心に雨が降って雷を伴う所がありそう。南部は曇り空から昼前頃には晴れてくる予想です。花粉飛散は...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ