FC2ブログ

ニュースのこっち側 コロナショック真っ只中の3連休 琵琶湖のバスフィッシングの様子は・・・

海釣り・船釣り 週別予約数推移

遊びの予約サイト「アソビュー!」が利用者の動向を調査。新型コロナウイルス感染拡大の影響で全体のキャンセル率が急増してるのとは対称的に、アスレチック、釣り、サーフィンなどの野外アクティビティーは予約が増加しています。人の密度が低い解放された場所で、人との接触が少ないという感染防止の3条件が揃ってるからですね。

コロナショック真っ只中の春分の日の3連休は、琵琶湖のバスフィッシングもけっこう賑わってました。爆風の初日から次第に天候が回復するにつれてボートが多くなり、最終日なんか春らしい賑わいです。南湖(なんこ)の一部エリアはちょっとうっとおしいぐらいのボート密度になってたという話もあります。

大きなバスが釣れたという報告は増えてるけど、まだまだ全体としてはそう簡単に釣れる状況ではありません。最終日の日曜日に開催されたチャプター琵琶湖第1戦は、参加55人中、25cm以上のキーパーをキャッチしたのは19人で、3本のリミットメイク達成は1人、2本が7人、1本が11人という厳しさです。エリアが南湖限定だから、琵琶湖全体を反映してないということはあるけど、結果だけを見たら冬の大会かと思ってしまうぐらいです。

春らしい人出になった琵琶湖南湖(20/03/22)

そんな感じで釣れてる釣れてないに関係なく釣り場に人が増えてるのは、今のような社会状況にあってはよいことです。人混みを避けて野外へ出よう、釣りに行こうと言ってるのが効いてるのかもしれません。いろんな人がいろんなことを考えて、細かくケアしてるのが、まぁまぁ成功してるということですね。

オリンピックの延期がほぼ確定して、感染症との闘いは長期戦になりそうですが、まぁ釣り場なら安全です。問題はこれからさらに事態が悪化して、家に閉じ込められたり、街が封鎖されたりしないかどうか...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ