FC2ブログ

ニュースのこっち側(20/04/23)釣具店も苦境!!

新型コロナウイルス 滋賀県内の感染者(4月22日19時現在)

「四月は年間で最も売り上げが伸びる時期だが、今月前半の売り上げは例年より七割減少した。琵琶湖岸には依然、県外ナンバーの釣り客の姿があるが、周辺の釣具店に訪れるわけではなく、苦しい状況が続く」

休業要請、店舗や事業所に迫った判断 損失への不安大きく
(ChunichiWeb滋賀 20/04/23)https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20200423/CK2020042302000020.html

カスタムロッドのオーダーメイドや改造、修理を得意とする草津のタックルショップ「リップラップ」は店内での営業を自粛し、駐車場にビニールシートで仕切りをしたカウンターを設けて品物の受け渡しをしてるそうです。4月前半の売り上げは例年より7割ダウン。

琵琶湖周辺の釣具店の中でも特にルアーショップは、県内消費ではなく県外から琵琶湖へ釣りに来た顧客に売り上げの多くを頼ってるから、移動自粛で釣りに来なくなったら辛いですね。リップラップはこういう対応ができるけど、普通にタックルやルアーを売ってるショップはそうもいきません。

滋賀県の商業施設への休業要請は床面積1000平方mを超えるかどうかで分かれて、大規模店は休業要請の対象になります。1000平方m以下だったら休業に協力するようにお願いされるだけです。30m四方で900平方mだから普通の釣具店の規模だと微妙な分かれ目ですね。

あと1週間でGWを迎えますが、県外からのバスアングラーが相手だと、客寄せのイベントを開催することもはばかられます。トーナメントなんかも、ごく身内のもの以外は実質できないでしょうね。それで琵琶湖が静かになったら、これから本格的なスポーニングシーズンを迎えるバス達はうれしいんじゃないでしょうか!?


関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ