FC2ブログ

ニュースのこっち側 駐車場が閉鎖になった週末!! 琵琶湖はまぁまぁ平穏

湖岸を散歩する人達で賑わうにおの浜

「志那町の駐車場では、閉鎖を知らせる柵の設置ミスで入り口が完全に閉鎖されておらず、一時二十台ほどの車が駐車。近くの湖岸では県が禁止しているバーベキューをする人もおり、湖岸緑地の指定管理会社の職員が自粛を求める場面もあった」

琵琶湖岸駐車場を閉鎖、初の週末 一部公園にぎわう
(ChunichiWeb滋賀 20/04/26)https://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20200426/CK2020042602000044.html

「3月から4月中旬の駐車場の利用台数は昨年の2倍で、6〜7割が県外ナンバーだった。県は「屋外とはいえ人が密集した状況がみられる」とし、閉鎖を決めた」

琵琶湖岸の駐車場閉鎖 人出は普段の5%
(asahi.com滋賀 20/04/26)https://www.asahi.com/articles/ASN4T6SJFN4TPTJB006.html

湖岸の駐車場が閉鎖になった週末。ごく一部でバスアングラーが侵入してたという報告がありますが、下のリンク記事と比べたら、琵琶湖はまぁまぁうまくコントロールされてるようです。

駐車場が閉鎖になったら浜に車を乗り入れる。休業要請に応じないパチンコ店を公表したら客が集まる。そういう人達って何にでも混じってますからね。最初のうちは無理矢理侵入するようなことが起こりがちですが、GWはまだまだ長いから、根気よくモグラ叩きを続けて消去していくしかありません。

後はこちら側でどうやってコントロールしていくかです。初動はそこそこうまくいってる感じで、緊急事態だから釣りはがまんしようよという空気ができあがってます。この緊張感を中だるみさせず最後まで持続するように持って行くことが、この先問題になってくるはずです。もしかしたら始めるよりも続ける方が難しいかもしれません。

こういう大事なときに、普段偉そうなこと言ってるメディアや有名人はいったい何してるんでしょうね。安全な所に隠れて、自分からは何もしようとしない。大樹の陰にぴったりくっ付いて、無難なことしかしない。今はそういう人達を見分けるいいチャンスです。

琵琶湖のリリース禁止で一掃されて、しばらくたったら忘れて、外来生物法で一掃されて、また忘れて、今回のコロナショックでまた一掃される。そういう大量絶滅みたいなことが定期的に起こる、今回が3回目かもしれません。大量絶滅の後は新たな生物相ができあがります。バスフィッシングの世界はどんな更新のされ方をするでしょうか!?


《新型コロナ対策》駐車場閉鎖の大洗サンビーチ 砂浜に車進入 移動自粛へ理解訴え(茨城新聞クロスアイ 20/04/26)https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15878208444262

「他県ナンバーの車が駐車」「サーファーが海岸に」…住民から苦情相次ぐ(YomiuriOnLine 20/04/26)https://www.yomiuri.co.jp/national/20200426-OYT1T50082/

パチンコ店に客が次々に 海には釣り客 県外ナンバーの車も 休業要請に外出自粛は一体…静岡県(テレビ静岡ニュース 20/04/25)https://www.sut-tv.com/news/indiv/4692/

立入禁止看板 それでも釣り客の姿 港の店は営業自粛に 沼津港(テレビ静岡ニュース 20/04/25)https://www.sut-tv.com/news/indiv/4686/

自粛要請したが…絶えぬ行楽客 沖縄北部の観光地で住民困惑(沖縄タイムス 20/04/25)https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/564423

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ