FC2ブログ

ニュースのこっち側 アサヒカメラが休刊!!「コロナ禍による広告費の激減のため」

アサヒカメラ休刊のお知らせ

1926年の創刊から94年の歴史を持つ写真雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の7月号を最後に休刊を発表。原因はコロナショックによる広告出稿の減少だそうです。僕は子供の頃から20年間ぐらいの読者で、アサヒカメラで写真やカメラの勉強をしたようなものだから、感慨深いものがあります。

フィッシングショーのレポートで、各業者の展示スペースを指す「ブース」という言葉は、僕が週刊釣りサンデーで最初に使い始めたんですが、参考にしたのはアサヒカメラのフォトキナやカメラショーの記事です。製品紹介で同誌のニューフェース診断室を参考にしたら、辛口過ぎると注意されたりもしました。それぐらい思い入れの深い雑誌です。

写真雑誌というのは、掲載されてる写真そのものの魅力と撮影テクニック、カメラやレンズなどモノネタの三本柱がメインで成り立ってます。その点では釣り雑誌みたいな妄想や誇大表現は通用しない世界です。写真はまぁ見たらわかるし、カメラやレンズは性能がすべてですからね。

アサヒカメラ2020年3月号

Amazonでアサヒカメラを検索して出て来る表紙の記事コピーを見ただけで、その硬派ぶりがよくわかります。3月号の特集タイトルなんか「写真の正義の話をしよう」ですから!! そんな硬派な記事と軟派なヌードやネコ写真との振れ幅の大きさと言うか、懐の深さも魅力の一つです。こういうのは今の釣り雑誌には望むべくもありません。

有り体に言うと、読者の幅の広さが違うんですね。そこそこ釣りができる人は雑誌なんか相手にしませんが...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ