FC2ブログ

ニュースのこっち側 農水省がスクミリンゴガイ対策の協議会を設置

ピンク色が鮮やかなスクリミンゴガイの卵塊

協議会や検討会議で注意を呼び掛けてるときは、すぐに手を打たないで駆除が十分な規模で永久に続くレベルまで外来種が増えるのを見守りながら、駆除の方法や利権の準備が整うまで時間かせぎしてる段階です。次に駆除手段が確立して仕事をする側の体制が整ったら、事業計画を立てて予算を付けて根絶しない規模の程々の駆除が始まります。電流でおびき寄せたり、罠を設置して捕獲するとかの実験をしてるのは、そのための準備活動みたいなものですね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ