FC2ブログ

ニュースのこっち側 ウォーターヒヤシンスが猛暑で異常繁殖

船場川の水面を覆い尽くしたホテイアオイ

ホテイアオイ=ウォーターヒヤシンスは今でも買えます。育て方や増やし方を紹介してるページやブログもたくさんありますね。琵琶湖では赤野井湾や矢橋人工島水路など湾や内湖、水路状になった所で見られますが、それほど繁殖力旺盛ではなくオオバナミズキンバイやヒシモに混じって小群落を形成してる程度です。

アナカリス=オオカナダモも今でも買えます。ペットショップで普通に売ってますもんね。Wikipediaには「生物の実験材料として日本に持ち込まれたものが広く繁殖したものである」とあるんですが、どうやって実験室→ペットショップ→全国に拡がったのか、なんてことは誰も解明しようとしません。

全国の川のバスはいったい誰が拡散させたのか、DNAでも何でも使って調べたらわかると思うんですけど、そういうことは絶対にしないでバスアングラーと釣り業者が放流したと証拠もなく言ってます。ギルが全国に拡がったプロセスに誰も触れたがらないのも理由は同じで、そこには外来種の拡散がいつまでたっても止まらない本当の理由に繋がる深い闇があるんですね。

ウォーターヒヤシンスもオオカナダモも税金を遣って駆除しないといけないほど増えてる所があるのに、なんで特定外来生物に指定して拡散を止めようとしないのか不思議です...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ