FC2ブログ

ニュースのこっち側 追悼!! 釣りキチ三平の矢口高雄さん亡くなる

矢口高雄さんの直筆サイン

20/11/25

「漫画家の矢口高雄さんが20日、81歳で亡くなった。25日、次女のかおるさんが矢口さんの公式ツイッターで報告した」

『釣りキチ三平』矢口高雄さん死去 81歳 膵臓がんで闘病
(ORICON NEWS 20/11/25)https://www.oricon.co.jp/news/2177630/full/

上の色紙は矢口高雄さんがリブレを訪れたときに描かれたものです。下野正希という人がここにいると聞いて来たと、何のアポもなくひょっこりと訪ねて来て、やる夫くんとお兄ちゃんが「本物かぁ〜!?」と疑ったら、目の前でさらさらっと描き上げて、「やっぱり本物の矢口高雄やぁ〜!!」となったといういわく付きの直筆間違いなしの釣りキチ三平の絵とサインだから、サイン会に並んで手に入れた色紙とは値打ちが違いますね(笑)

週刊少年マガジンで釣りキチ三平の連載が始まったのは僕が高校生の頃です。近くの喫茶店で読んでたんですが、最初のうちは大して注目されない地味なスタートだったと記憶してます。釣りマンガとしてはその頃の方が面白くて、後にエンタメ性を増していくにつれて興味を感じなくなって、あまり読まなくなりました。

それでも釣りの精神性を最後まで忘れることがない数少ない作品でした。その中でも外来魚の扱いなんかは、釣り人として正面から疑問を投げ掛けてます。あとは時代性の問題もあって、けっこう際どい表現があったりするし、今なら釣りキチ三平のタイトルすら却下されるはずです。

それでも歴史の中に埋もれず、現在も釣りマンガの金字塔として評価され続けてるのは、作品としての内容そのものに価値があるからです。マンガのビジネスモデルが現在とはまったく違った頃の作品だから比較することはできませんが、今話題の作品が何10年後には忘れ去られてないでしょうか!?

偉大な作品は作者は亡くなった後も残ります。そんな作品を描くことができたのは、マンガ家として本望じゃないでしょうか!? ご冥福をお祈りします。


琵琶湖なう 釣りキチ三平の時代性(18/06/14)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-4263.html

ニュースのこっち側 追悼!! 一平じいちゃん亡くなる(17/03/17)http://bassingkawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-1973.html

関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ