FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(12月21日18時)南湖は南のアホ風で大荒れ!! 明日は予想最低気温0度



琵琶湖大橋西詰めから眺めた沖島が湖面から浮いて見えてます。気温と表面水温の差が大きいときに見られる蜃気楼ですね。それだけ冷え込んでるわけで、アメダス大津の最低気温は7時1分に0.9度まで下がりました。北湖(ほっこ)の湖面で暖められた空気は上昇気流になり、周囲から冷たい空気が流れ込む循環が起こります。南湖(なんこ)は南から吹き込む風が障害物のない湖上を駆け抜ける間に加速して強まり、天気はいいのに波が高くなります。北西の風予報を無視して吹くアホ風で、琵琶湖大橋西詰めから眺めた南湖は白波立ちまくりの大荒れでした。昼前頃から晴れ間が多くなって、最高気温は14時18分に9.5度まで上昇。今日はいい天気かと思ったときにアホ風が吹くのは嫌がらせみたいなものでが、朝の気温が低いのは寒気が残ってるからで、北部の雪はまだ続いてます。

琵琶湖大橋西詰めから眺めた沖島 蜃気楼で湖面から浮いて見えてます(12月21日11時頃)

明日(火)は西から張り出した高気圧に覆われて南部は概ね晴れ、北部は寒気の影響で雲の多い天気が続き朝晩は雪か雨が降りそう。「南東の風 後 西の風」の予報で大津の予想最高気温0度、高気圧が張り出し方が南寄りだと南湖は南風が続く恐れがあります。釣りはご注意ください。明後日(水)は移動性高気圧が通過して北部も天候回復しそうですが、明々後日(木)はちょっとややこしい予想天気図で、予報は今のところ南部、北部とも「くもり」なんですが、どうなるかわからない感じです。寒気はいったん北上して、次は27日(日)から28日(月)頃に南岸低気圧で天気が崩れ、年末には次の寒波でまたも大雪予想。今週末から年末年始にかけての釣りは、コロナと合わせて予定を柔軟に変更できるようにしておいてくださいね!!

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ