FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(1月22日18時)朝からずっと雨!! 週末も雨続きで日曜日は荒天注意

「寒さの峠

 暦を見ると、一月六日ごろが小寒、二十一日ごろが大寒、そして二月四日ごろが節分、五日ごろが立春となっている。小寒から節分までがいわゆる「寒」で、大寒のころが一番寒い、と暦の上ではなっている。

 気象の面から見ると、寒さの峠は一月中旬から二月上旬ごろまでといえそうである。前項の図82は、彦根の平年の気温を旬ごとに表したものである。一日の最高、最低、平均の各気温を旬で平均したものであるが、最低気温だけをみると、一月中旬が最も低く、その後は少しずつ上昇している。ところが、最高、平均の各気温は、一月中旬のほか、二月上旬にも落ち込んでいる。そして二月中旬になって、ようやく気温が上昇し始めている。したがって、大きく見ると一月中旬から二月上旬が寒さの峠といえる。しかしこれは一般的に言った場合で、年によって異なる。前に述べた一九七七年は二月中旬に、そして三月上旬にも大寒波が襲来した。

 図83は、最近十五年間の彦根の最低気温の極値の起日を表わす。一月中旬〜二月上旬がやはり多いが、年によっては十二月上旬や二月下旬にも、その年の最低気温が出る」近江気象歳時記(武田栄夫著/サンブライト出版)

未明から弱い雨が降ったり止んだり。日中は次第に本降りになって、夕方前には小止みになってます。アメダス大津の最低気温は0時24分に3.2度。明け方の気温4度台で昨日より約7度高くなりましたが、最高気温は18時0分に6.9度までしか上がらず。風は弱くて穏やかでしたが、湖上で雨に降られたら寒かったでしょうね。

明日(土)も南岸沖に前線が居座って朝からぐずついた天気で昼前頃から雨になってきそうな予報です。気温は少し上がって予想最低気温は大津、彦根とも6度、最高気温は大津8度、彦根9度。風が強まらなかったら雨がひどくなるまでのプランぐらいは可能かもしれませんが、どうなるでしょうか!? 明後日(日)は前線を伴った低気圧が発達しながら南岸沖を東進して荒れた天気になる恐れがあります。関東の平野部で雪とか言ってるから、南岸低気圧が北の寒気を引き込むパターンですね。明々後日(月)は低気圧が東へ抜けて南部、北部とも天候回復しそうですが、冬型崩れに気圧配置になって北寄りの風が強まりそう。週末から週明けまでややこしい天気が続きそうだから釣りは十分ご用心ください。

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ