FC2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(3月8日18時)ひんやりとした曇り空!! 明日からいい天気が続きそう

3月8日(月)15時の実況天気図

南岸沖を低気圧が東進して雲の多い天気になりました。北高南低の気圧配置で北湖(ほっこ)は北寄りの風が強まって荒れてます。南湖(なんこ)は朝のうち穏やかでしたが、午後は次第に晴れ間が増えるとともに風が強まって波立ちました。アメダス大津の最低気温は4時46分に5.7度で昨日より2.5度高く、最高気温は13時56分に13.1度で1.8度高くなりましたが、日射しが少ないからひんやりとしてます。大津は花粉飛散が「やや多い」予想であまり多く感じません。近畿以西はピークを過ぎて、関東、東海がピークらしいから、滋賀も少し遅れて今がピークなんじゃないかと思うんですけど、週末までの飛散予想を見ても「多い」止まりで「非常に多い」予想は出てません。今期はこれぐらいですんでくれたらいいんですけどね。スギ花粉が終わったらヒノキ花粉が飛び始めるから、そっちはそっちで要注意です。

3月9日(火)9時の予想天気図

明日(火)は東西に帯状になった高気圧に覆われて南部、北部とも「北の風 後 南東の風 晴れ 夕方 から くもり」の予報。予想最低気温は大津1度、彦根2度、最高気温は大津12度、彦根10度。高気圧が寒気を連れて来るパターンで、日射しが戻って暖かくなるかどうか微妙〜。大津の花粉飛散は引き続き「やや多い」予想です。明後日(水)から明々後日(木)は移動性気圧がまともに通過していい天気になりそう。大津の予想最高気温は明日16度、明後日18度で春の陽気になり、特に明後日は移動性高気圧の後潟に入ってオチなりの穏やかな天気になる可能性があります。ということは、12日(金)から13日(土)は前線を伴った低気圧が通過して雨予報で14日(月)は天候回復しそうな予想です。周期的に天気がかわって、一雨毎に暖かくなって春に近付いて行くパターンだったらいいけど、寒の戻りという言葉もあるから油断できませんね。

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ