FC2ブログ

ニュースのこっち側 琵琶湖の水草を5〜10日で堆肥化!! 大津市の会社が技術開発に成功

刈り取った水草の陸揚げ

琵琶湖南湖の水草が「1994(平成6)年の渇水が原因で増加し始め」たっていうのは仮説ですよね。普通は仮説っていうのは実験やその後の調査研究で正しさが証明されて初めて定説になるんですが、この場合は県や研究者が言い続けてるだけでメディアは定説扱いしてしまってます。嘘も100回言い続けたら本当になるのと大差ありません。

1994年9月15日の過去最低水位はマイナス123cm。今から26年以上前の話です。翌95年5月16日にはプラス93cmの管理以降最高水位を記録。2013年9月17日には同77cm、18年7月8日には同75cmまで増水してます。大減水が原因で水草が激増したという仮説がもし本当だったとしても、四半世紀の間にこれだけ水位が上がったり下がったりしてたら普通に考えて元に戻るでしょ!!

それが元に戻らないんだったら、仮説として間違ってるから、別の原因を考えた方がいいと思うんですけど、そういう調査や研究は絶対しないんですね。政治家や行政、特定利権に都合の悪い結果が出たら困りますから!! 琵琶湖の水質は見た目良好でだから、そっちの方の原因は絶対にあり得ない。水草が増えたのは26年以上前の大減水が原因で、それ以外はあり得ないと、最初から決めてかかってるわけです。

「水の流動を停滞させる」っていうのも想像で言ってるだけですよね...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ