fc2ブログ

ニュースのこっち側 5月30日はごみゼロの日!! 野洲のおっさん琵琶湖一周ごみ拾い行脚がスタート

野洲のおっさん2

70人でゴミ23kg回収って、打出浜の大津市なぎさ公園はゴミが少ないんですね。どうせゴミ拾いするんだったら、拾っても拾っても切りがないぐらい溜まってる所がいくらでもあるから、そこでやればいいのにと思ってしまいますが、まあ出発セレモニーついでのゴミ拾いイベントみたいなものですからね。ポイ捨てゴミを少しでも減らすための啓蒙ってやつです。

その啓蒙に何か効果があるかと言うと、捨てられるゴミはなかなか減りません。真面目な人は我慢強く外出自粛してるのに、アホが出歩いたり集まったり騒いだりして感染を拡大させてるのを同じ図式です。まぁそれでも、拾った現場のゴミが減ってるのは間違いないんですけどね。次にゴミ拾いに行って、また同じように落ちてる光景を見たら、現実はこういうことなんだと思ってしまいます。

ゴミ拾いにもいろいろあります。某老人会の湖岸清掃は浜にスーツケースが転がっててもスルーしてたみたいですが、バスアングラーの本気のクリーンアップはとことん回収するから、集まるゴミの量は半端ではありません。そういう風に大規模にやれない所もあって、個人が釣りをしながら拾おうという活動も拡がりました。

1990年代のバスフィッシングブームの反動で、多くのフィールドが立入禁止や釣り禁止の危機に直面して、原因の一つにポイ捨てゴミの多さが含まれてたことから、これはいかん!! なんとかしようとクリーンアップが始まりました。バスとバスアングラーと釣り業者が嫌いな人達は、リリース禁止や外来生物法に反対する一つの手段としてクリーンアップをやってるようなこと言って揶揄してますが、それ以前から釣り場を守るために始まって続いてきた活動です。

クリーンアップが評価されるようになると、俺達も一丁やったろうやないか!! みたいなのも出て来ました...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ