fc2ブログ

ニュースのこっち側 2005年設立の伊庭内湖の自然を守る会の立ち位置

三日月知事と会談する伊庭内湖の自然を守る会ののメンバー

2005年と言えば外来生物法が施行された年です。琵琶湖レジャー迫害条例はその2年前の2003年4月1日施行。会の成立が2005年ということは、この頃のヒステリーじみた環境保護ブームに乗って、俺達も何かやったろうやないかみたいな・・・!?

伊庭内湖が大中湖や西の湖とともに今のような姿に改変されたのは、新田開発の小規模干拓から戦後の大規模干拓事業を経て琵琶湖総合開発に繋がってるから、主に1990年代までのことです。政治家や行政が琵琶湖の環境保護なんてことを言いだしたのは、その後のことなんですよね。

例えばヨシ原保全条例は、総合開発が完了したタイミングで施行されてます。ヨシ原を潰すだけ潰して、もうこれ以上潰す必要がなくなってから保全に舵を切っただけのことで、湖岸一周潰し切ったら今度は、ヨシ原復活で一周回ってるところです。ビワイチの原点ですね。

大規模開発の片隅に作られるビオトープは、反対運動を断念して妥協した人達に与えられる褒美の役割もあるんですが、位置付けはそれに近いものがあるかもしれません。つまり、何をやるにしてもパッケージされた中での活動に過ぎないわけです...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ